テーブルにコメントを設定する方法

comment on table で、テーブルの用途や定義情報など任意のコメントを
データディクショナリの user_tab_comments テーブルへ保存できる。
(comments 列のデータ型は varchar2 なので、最大4,000バイトまで)

『テーブルにコメントを設定する方法 』の続きを読む »

テーブル名のリネーム方法

既存のテーブル名をリネームするには、alter table ~ rename コマンドで行う。

『テーブル名のリネーム方法 』の続きを読む »

パスワードファイルの作成手順(SYSDBA接続)

システム権限の SYSDBA や SYSOPER でデータベースに接続する場合、
OS 認証とパスワードファイル認証の2つの方式がある。
(どちらも利用可能な場合は、OS 認証が優先される)

『パスワードファイルの作成手順(SYSDBA接続) 』の続きを読む »

日付(DATE)型 固定長7バイトの格納値

日付(DATE)型データは「固定長7バイト」。

何故7バイトなのか?細かく仕様を理解していなかったので、
基礎的なことで恥ずかしいが、調べてみた。

『日付(DATE)型 固定長7バイトの格納値 』の続きを読む »

テンポラリテーブル(一時表)のまとめ

セッションやトランザクションの終了時にテーブルデータが削除される機能で、
処理後にデータを残さず、一時的にデータを扱いたい場合に有効。

『テンポラリテーブル(一時表)のまとめ 』の続きを読む »

このページの先頭へ