バックアップモード切替手順<表領域>

表領域をバックアップモードに切替えて、コールドバックアップする方法の一例。

『バックアップモード切替手順<表領域> 』の続きを読む »

バックアップモード切替手順<データベース全体>

データベース全体をバックアップモードに切替えて、コールドバックアップする方法の一例。

『バックアップモード切替手順<データベース全体> 』の続きを読む »

バックアップモードの切替方法

物理バックアップには、Oracle データベースを停止して取得するコールドバックアップ
と、起動状態のままバックアップモードに切替えて行うオンラインバックアップ
(=ホットバックアップ)がある。

『バックアップモードの切替方法 』の続きを読む »

既存オブジェクト再作成DDLの取得方法

Oracle データベースでは、既存オブジェクト再作成用の SQL (DDL) を
作成するファンクションが提供されている。

実はコレ、用途によっては利用価値が高いので、目から鱗状態の人も少なくないはず。
作成するには、DBMS_METADATA.GET_DDL ファンクションを使用する。

『既存オブジェクト再作成DDLの取得方法 』の続きを読む »

制御ファイル全損障害からのリカバリ方法

制御ファイルが全損。

データファイル全損障害時のリカバリと同様、
これも重めだが、バックアップが取れていればリカバリ可能だ。
ここではオンラインバックアップからの戻しを想定した、メディアリカバリの流れを解説する。

『制御ファイル全損障害からのリカバリ方法 』の続きを読む »

1 / 212

このページの先頭へ