監査設定(AUDIT_TRAIL)の変更・不要データの削除方法

高度セキュリティ設定を維持 を指定すると、パスワード有効期限や
失敗許容回数など、プロファイルが厳格になりセキュリティが強化される。
よって運用ルールに合わせて設定値の見直しを行ったりする。

『監査設定(AUDIT_TRAIL)の変更・不要データの削除方法 』の続きを読む »

Oracle11g デフォルトの高度セキュリティ設定を維持

Oracle11g よりデータベースのセキュリティが強化された。
DBCA で作成時に、11g のデフォルトの高度セキュリティ設定を維持 という
チェックボックスのある画面で、有効にすると適用される。

『Oracle11g デフォルトの高度セキュリティ設定を維持 』の続きを読む »

このページの先頭へ