DataPump レガシーモード(11gR2新機能)

Oracle11gR2 で DataPump の新機能「レガシーモード」が追加された。
まだ実際に試せていないので、概要のみ紹介する。


レガシーモード

「レガシーモード」は、従来型の exp や imp コマンドで作成された
owner、tables、indexes などのオプションを、変更することなく実行できる機能。

※ コマンドは exp → expdp 、imp → impdp のように修正する必要がある。

11gR1 でも、exp や imp が現役バリバリで動いている環境もまだまだ多いが、
修正コストが下がるため、レガシーモードは待ち望んだ新機能かもしれない。


関連記事

人気ブログランキングへ

このページの先頭へ