最新情報

/tmpに出力される.SHMDJOXSHM_EXTファイル

Oracle11g 環境で、ディスク容量が切迫しているので不要ファイルの掃除を行っていたら、
/tmp の使用率が高くなっていて、なぜ /tmp が?と思い確認してみると
「.SHMDJOXSHM_EXT」 という名前からはじまるバイナリファイルが大量に出力されていた。

『/tmpに出力される.SHMDJOXSHM_EXTファイル 』の続きを読む »

Oracleユーザの確認方法(dba_users)

ユーザ情報を確認するにはデータディクショナリの dba_users テーブルを参照する。

『Oracleユーザの確認方法(dba_users) 』の続きを読む »

日付(DATE)型 固定長7バイトの格納値

日付(DATE)型データは「固定長7バイト」。

何故7バイトなのか?細かく仕様を理解していなかったので、
基礎的なことで恥ずかしいが、調べてみた。

『日付(DATE)型 固定長7バイトの格納値 』の続きを読む »

SQLプロンプトを変更する方法 (SET SQLPROMPT)

SQL*Plus のシステム変数 sqlprompt で、画面のプロンプト表示を
変更することができる。

『SQLプロンプトを変更する方法 (SET SQLPROMPT) 』の続きを読む »

テンポラリテーブル(一時表)のまとめ

セッションやトランザクションの終了時にテーブルデータが削除される機能で、
処理後にデータを残さず、一時的にデータを扱いたい場合に有効。

『テンポラリテーブル(一時表)のまとめ 』の続きを読む »

10 / 25« 先頭...89101112...20...最後 »

このページの先頭へ