最新情報

インスタンス(v$instance)を確認するSQLサンプル

インスタンス名やホスト名、バージョン、開始日時などの情報を参照するには、
動的パフォーマンスビューの v$instance を確認する。

『インスタンス(v$instance)を確認するSQLサンプル 』の続きを読む »

SQL*PlusログインしたままOSコマンドを実行する方法

SQL*Plus で Oracle データベースにログイン中、OS コマンドを
実行したいことがあると思う。

例えば、スプールしたファイルの内容確認。または、
アーカイブログが出力されたか?とか、タイムスタンプが更新されたか?など。

『SQL*PlusログインしたままOSコマンドを実行する方法 』の続きを読む »

pfile、spfileのどちらが使用されているかを確認する方法

通常は、spfile (バイナリ初期化パラメータ)で運用している環境が大半だと思うが、
例えば spfile が壊れてしまった場合に、臨時で pfile から起動することがある。

『pfile、spfileのどちらが使用されているかを確認する方法 』の続きを読む »

SQL*Plusで変更前後の変数値を表示する方法

同じ初期化パラメータを何度も変更していると、
変更前のパラメータ値を失念してしまう事もあるかもしれない。

そんな時 SQL*Plus のシステム変数 showmode を使えば、
変更前後の設定値を確認できる。

『SQL*Plusで変更前後の変数値を表示する方法 』の続きを読む »

システム変数 PAUSE で画面表示を一時停止する

SQL*Plus で SQL を実行するとクエリ結果が流れてしまい、
いちいち画面をスクロールで戻って確認するのがめんどーなことがある。

そんな時 SQL*Plus のシステム変数 pause を使えば、クエリの結果出力を
一画面に収まる範囲で一時停止させることが可能。

『システム変数 PAUSE で画面表示を一時停止する 』の続きを読む »

25 / 25« 先頭...10...2122232425

このページの先頭へ