Statspackのスナップショットレベルとサイズ見積もり

Statspack では、スナップショットレベルが以下のように定義されている。

『Statspackのスナップショットレベルとサイズ見積もり 』の続きを読む »

トレースの取得方法[実行計画/統計情報]

SQL*Plus のシステム変数 autotrace で、実行計画や統計情報などの
トレース情報を取得できる。

alter system コマンドや alter session コマンドで初期化パラメータ sql_trace を
変更する方法もあるが、自分のウィンドウだけでサクッとトレースを取りたい場合は
SET コマンドでやった方がお手軽。

『トレースの取得方法[実行計画/統計情報] 』の続きを読む »

SQLトレース[実行計画/統計情報]取得の準備手順

トレースを取得するためには、初回だけ事前作業としてロールの作成・付与と、
格納するテーブルの作成が必要。その方法を紹介する。

『SQLトレース[実行計画/統計情報]取得の準備手順 』の続きを読む »

SQL実行計画・統計情報を取得するための準備

実行計画・統計情報を取得するためには、ロールの作成・付与を行ったり、
情報を格納するテーブルを作成するといった準備が必要。

準備と言っても大したことはなく、oracle の標準スクリプトをパシパシ叩く
くらいでさほど時間はかからない。その手順を紹介する。

『SQL実行計画・統計情報を取得するための準備 』の続きを読む »

このページの先頭へ