統計情報の自動収集(Analyze)とNUM_ROWS

過去のバージョンでは、運用タスクとして analyze を実行するのが
一般的だったが、Oracle10g 以降ではデフォルトで 1回/日 22:00~6:00 の間に
統計情報が自動収集されるようになった。

『統計情報の自動収集(Analyze)とNUM_ROWS 』の続きを読む »

RAC基礎&起動停止順序のまとめ

RAC (Real Application Clusters) は、各サーバでインスタンスが稼働していて、
可用性とスケーラビリティの向上を目的とした環境である。(2台以上の構成)
HA 構成が Active/Standby であるのに対し、RAC 構成は Active/Active となる。

『RAC基礎&起動停止順序のまとめ 』の続きを読む »

Oracle自動起動・停止(rcスクリプトdbora)

Unix/Linux 環境では、OS を起動停止する際に rc スクリプトを用いることで
Oracle データベースやリスナー、Enterprise Manager の自動起動・停止が可能。

『Oracle自動起動・停止(rcスクリプトdbora) 』の続きを読む »

OracleDBサーバのホスト名変更に伴う修正リスト

既にデータベースが稼動している Oracle サーバのホスト名を変更する場合、
以下のファイル定義を確認のうえ、修正する必要がある。

『OracleDBサーバのホスト名変更に伴う修正リスト 』の続きを読む »

このページの先頭へ