CSSCAN 仕組みやインストール、実行方法

既存データベースのキャラクタセットを変更・変換する場合、
移行ユーティリティの CSALTER を使用する。
Oracle9i までは alter database characterset が利用できたが、
10g 以降廃止されている。

『CSSCAN 仕組みやインストール、実行方法 』の続きを読む »

パスワードファイルの作成手順(SYSDBA接続)

システム権限の SYSDBA や SYSOPER でデータベースに接続する場合、
OS 認証とパスワードファイル認証の2つの方式がある。
(どちらも利用可能な場合は、OS 認証が優先される)

『パスワードファイルの作成手順(SYSDBA接続) 』の続きを読む »

SQL*Plusでパスワードを隠したログイン方法

SQL*Plus で Oracle データベースへログインするコマンドはいくつか種類がある。
リスナー経由の sqlplus hoge/hoge@orcl と、BEQ 接続の sqlplus hoge/hoge 。

『SQL*Plusでパスワードを隠したログイン方法 』の続きを読む »

Oracle11g デフォルトの高度セキュリティ設定を維持

Oracle11g よりデータベースのセキュリティが強化された。
DBCA で作成時に、11g のデフォルトの高度セキュリティ設定を維持 という
チェックボックスのある画面で、有効にすると適用される。

『Oracle11g デフォルトの高度セキュリティ設定を維持 』の続きを読む »

このページの先頭へ