BIGFILEが登場 Oracle10g 以降、これまでの通常表領域は SMALLFILE 表領域として 扱われるようになった。(呼び方が変わっただけ) では何故そうなったかと言うと、大容量に対応する BIGFILE 表 […]