CSSCAN 仕組みやインストール、実行方法

既存データベースのキャラクタセットを変更・変換する場合、
移行ユーティリティの CSALTER を使用する。
Oracle9i までは alter database characterset が利用できたが、
10g 以降廃止されている。

『CSSCAN 仕組みやインストール、実行方法 』の続きを読む »

SQLトレースの取得・TKPROFの変換方法

SQL トレースの取得、TKPROF ユーティリティの変換方法を紹介する。

『SQLトレースの取得・TKPROFの変換方法 』の続きを読む »

リスナーの起動・停止コマンド(lsnrctl)

リスナーは、DBWR (データベースライター)や LGWR (ログライター)などの
プロセスとは異なり、Oracle インスタンスの起動/停止に左右されない。

『リスナーの起動・停止コマンド(lsnrctl) 』の続きを読む »

datapumpを使用するための準備手順

datapump は、oracle10g より導入された移行ツールであり、データベースに
格納されているデータやオブジェクトのメタデータのインポートやエクスポートが可能。
従来の export/import ユーティリティと比較すると、処理性能が向上している。

「データパンプ」や「データポンプ」と呼び方はまちまちだったりするが、
前者の方が多い印象。

『datapumpを使用するための準備手順 』の続きを読む »

このページの先頭へ