SQL*Plus フェッチ行数の変更方法 (SET ARRAYSIZE)

Oracle データベースから1度にフェッチする行数は、SQL*Plus のシステム変数
ARRAYSIZE で決定される。 設定上限値は 5000 で、デフォルトは 15 となっている。


構文

SET ARRAY[SIZE] { 15 | n }

※ [] 内は、省略可能。

変更前

SQL> show ARRAYSIZE

arraysize 15

変更

SQL> set ARRAYSIZE 100

変更後

SQL> show ARRAYSIZE

arraysize 100

値を増やせば、1度にフェッチするデータ量が増えるので、
効果が見られることもあるが、その分、使用メモリも増える。

SET ARRAYSIZE の上限値は 5000 だが、現実的な設定目安は 100 以下と
されており、100 以上の値によるパフォーマンス改善は見込みにくい。

関連記事

人気ブログランキングへ

このページの先頭へ