過去にどれだけ同時セッションがあったか

インスタンス起動以降、同時に接続されたセッション数の最大値を
確認するには、動的パフォーマンスビューの v$license の
sessions_highwater 列を参照する。

sessions_highwater は、HWM と同じような考え方で、
現時点の接続数でなく、過去の最大接続数の記録。

v$license定義

SQL> desc v$license
 名前                       NULL?    型
 -------------------------- -------- ------
 SESSIONS_MAX                        NUMBER
 SESSIONS_WARNING                    NUMBER
 SESSIONS_CURRENT                    NUMBER
 SESSIONS_HIGHWATER                  NUMBER
 USERS_MAX                           NUMBER
 CPU_COUNT_CURRENT                   NUMBER
 CPU_CORE_COUNT_CURRENT              NUMBER
 CPU_SOCKET_COUNT_CURRENT            NUMBER
 CPU_COUNT_HIGHWATER                 NUMBER
 CPU_CORE_COUNT_HIGHWATER            NUMBER
 CPU_SOCKET_COUNT_HIGHWATER          NUMBER

sessions_highwaterを確認

SQL> select sessions_highwater from v$license;

SESSIONS_HIGHWATER
------------------
                 8

当環境の場合、最大同時接続数は 8 ということがわかる。
v$license は動的パフォーマンスビューであるため、
インスタンスを停止した場合はこの値は保持されない。

関連記事