現在の時刻をプロンプト表示させる

SQL*Plus のシステム変数 time で、現在時刻をプロンプトの前に表示できる。

構文

SET TI[ME] { ON | OFF }

※ [] 内は、省略可能。

デフォルト

SQL> show time
time OFF

変更

SQL> set time on

変更後

23:34:47 SQL>
23:34:48 SQL>
  ・
  ・

ログをスプールする際、セットしておくだけで良いので便利。

日時を取得するだけなら、 select systimestamp from dual;
のようなやり方もあるが、手動だと時間も微妙にズレてしまう。

ただ、1コマンドあたりの実行時間を測りたい場合は、
システム変数 timing on を使用したほうがよい。

これらを組み合わせて使用することも可能だ。

23:35:10 SQL>
23:35:11 SQL> select count(0) from dba_tables;

  COUNT(0)
----------
      2317

経過: 00:00:02.37

関連記事