SQLの実行時間を計測させる

SQL*Plus のシステム変数 timing で、SQL 実行に要した時間を計測できる。

構文

SET TIMI[NG] { ON | OFF }

※ [] 内は、省略可能。

デフォルト

SQL> show timing
timing OFF

変更

SQL> set timing on

変更を確認

SQL> show timing
timing ON

変更後

例) hoge テーブルの全件取得に要する時間を計測。

SQL> select * from hoge;

(結果は省略)

経過: 00:00:21.13

時間は、時:分:秒.ミリ秒 で返される。

関連記事